PASSIVE@SONAR

AGE:45 SEX:a man a married person <a href="mailto:aegis_of_aegis@excite.co.jp">私に愛を囁きたい方はこちら(笑)え?そんなひとはいない。ごもっともで。</a>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

消えた弐千円札。

久しぶりに弐千円札を手にしました。
懐かしゅうございます。
皆さんはどうですか?
巷ではあまり評判がよろしくないようで。
でも、私は好きなのですけどねぇ。
嫌われる理由は不便だからでしょうか。
不便にしているのは何処のどいつだよ!
このままでは消え去ってしまうのでは。
ってことで。
弐千円札が今はどうなっているのでしょうか。

弐千円札が発行されたのは2000年の7月です。
そうです、九州・沖縄サミットが開催に合わせて発行されたのですね。
もう、5年目の入っているのですよ。
偽造対策技術は今の新紙幣と同水準だそうで。
政府や日銀は普及に努めていると言っているようですが。
早い話が、民間金融機関の金庫に眠っているということです。
普及に努めている日銀からして、新紙幣の発行時には弐千円は後回しにしたのですからねぇ。
噂では、ある民間金融機関では金庫に弐千円札が溢れて困っているそうな。
ATMや自販機が対応していないのが嫌われる大きな要因なのですかね。
今や経営難の銀行がATMの改造にまで手が回らないのかもしれません。
でもね、素人判断かもしれませんが、新紙幣の発行の時にATMや自販機を対応させる為の改造はなされたわけでしょう。
では、何故その時に弐千円札も対応するようにしなかったのでしょうかねぇ。
しかし、コンビニのATMは弐千円に対応しているところが多いのだそうですよ。
やれば出来るのですね。
それにお店にあるレジスター。
メーカーさんによると、お店側で工夫すればそれなりに使えるように対応しているそうなんですね。

普及させるのであれば、やはり政府がある程度指導して機械の改良を義務付けるとか何かもっと具体的な対策を採らなければいけなかったのではないでしょうかね。
新紙幣の発行のチャンスを逃したのは御上の責任でしょうなぁ。
ほんとにやりっぱなしの無責任な政府だこと。

調べていてちょっと気になったのはお札のサイズです。
2002年に発行されたユーロ紙幣。
見たことありますか?
全部で7種類あるのでしょうか。
その中の低額の5ユーロから100ユーロまでのお札は縦と横がそれぞれ数ミリずつ金額が大きくなるほど縦も横も長さが大きくなっているのですね。
お札の種類が一目瞭然でありますよ。
それに数字の部分が浮き出していますし、色も鮮やかな色調で区別を付けています。
大きさをこれだけ変えているのは視覚障害の方の為でもあるわけですな。
それに色もまた然りであります。
そんなに大きさの違う紙幣だとATMも対応できないだろうって?
ところがフランスやドイツではちゃんと対応しているそうなのですねぇ。
技術的には日本の方が優れていると思うのは私だけでしょうか。
結局はお金をかけるかかけないかですか。

何故、日本も新紙幣の発行の折にその辺のところまで考えなかったのでしょうかね。
偽造されにくいお札というのはもちろん大切です。
が、しかし。
やはり我国の考え方はあるところでまだまだ遅れているようであります。
非常に残念ですね。

コンビニ行って、いっぱい弐千円をゲットしに行こうかなぁ。
で、どうすんの(爆)
スポンサーサイト
  1. 2005/05/19(木) 16:31:12|
  2. 呟き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<立った、立ったと大騒ぎ。 | ホーム | 漫画・マンガ・MANGA。It's so cool!らしいです。>>

コメント

おつりが.....

自販機が対応しないのは、おつりが増えるので...
って話を聞きましたね~。

120円のドリンクを買ったら..
千円だと880円。
二千円だと1880円。
あまりに流通してしまうと、それだけコストが増大するってことらしいですね。

二千円札と言えば、沖縄に旅行に行ったとき。
ANAの『一機まるごと1万円キャッシュバック!』
ってキャンペーンで、見事あたりまして(笑)
沖縄に着いて、2千円札を5枚。
大入り袋で頂きました。
会社の旅行だったので、もう一機はJAL便。
うらやましがられましたが...
TOPの一声で...
没収されました(涙)

そんな記憶しかないな~。
さいきんは、ほんと見かけないもんね。
  1. 2005/05/20(金) 11:49:03 |
  2. URL |
  3. tanuq #-
  4. [ 編集]

**tanuq様**
やっぱりコストってことですかねぇ。
弐千円の発行部数は五千円札と同じ様なものだと聞いた気がするのですよね。
それならば無理に自販機が対応することはないと思うのですよ。
銀行のATMとせめて切符売り場かなぁ。
それにしても全部ではなくていいわけで。
私が気になるのは、消費者が弐千円札を嫌うって心理はどこから来るのかってところですね。
個人的にはよく解りません(笑)

没収ですかい。
なんて酷い会社なんだぁ。
あ、でもその旅行って費用は会社持ちだったのでしょうか。
それならば太っ腹ですな。
  1. 2005/05/20(金) 14:07:46 |
  2. URL |
  3. イージス #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aegis1960.blog8.fc2.com/tb.php/16-08793132

イージス

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。