PASSIVE@SONAR

AGE:45 SEX:a man a married person <a href="mailto:aegis_of_aegis@excite.co.jp">私に愛を囁きたい方はこちら(笑)え?そんなひとはいない。ごもっともで。</a>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ルアン」。・・・これが芸術?全世界が芸術として認めたとしても私は認めない。ふざけるなよ!

久しぶりにちょいと腹が立ちましたとさ。

スイスはチューリヒから。
ベルン美術館で開催中の中国現代美術展にて、ある作品が展示されておったそうな。

その作品の名は「ルアン」

どんなものかと申しますと。

カモメの胴体に死亡した人間の胎児の頭部を接合した現代美術作品。

・・・・・・・・・・・・現代美術作品。

当然のことながら、死者に対して冒涜的かつ不気味な見た目が幼い子どもたちにトラウマを与えかねないなどの苦情が寄せられ、展示から外されたそうであります。
当たり前だと存じます。
そして、この作者であるアーティストのシャオ・ユ(今回は当blogでは珍しく実名を出させて頂きます)がその胎児の頭部が本物であると認めたためにスイスの新聞で大きく取り上げられることとなりましたとさ。

さあ、そして論争が燃え上がったのでありますよ。
その論争とは。
芸術と倫理と表現の自由についての論争。
って、おい。
倫理の専門家、アーティスト、芸術愛好家たちを招いた会議がベルンで開催され、作品を隠しておくのは表現の自由に抵触するか否か議論が交わされたのですと。
・・・・・・・・・表現の自由。

美術館の広報担当者ルース・ギルゲン曰く。
「この苦情は芸術的な自由を制限しようとするものではありません。胎児の頭部は誰のもので、アーティストがどうやってそれを入手したのかの方が焦点になっています」

そういう問題か?
入手経路がはっきりしてそれが法律的に問題なければいいのか?
それが芸術というものですか?
文化の違いか。
お隣のその大きな国では未だに人肉を食すといいますからなぁ。
死んでしまえば、単なる物体になるという認識なのでしょうか。
そして、西洋では芸術といえばなんでも許されると勘違いしているのでしょうか。

それが芸術なら文明なら文化なら、そんなものいりません。
クソ食らえ。
で、あります。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 15:03:55|
  2. ニュースな出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

全世界のHIV感染者に救世主現る。それは・・・・ワニ。

オーストラリアはシドニーからのニュースです。

なんでも、爬虫類の免疫組織にはHIVウィルスを殺す性質があるそうな。
その免疫組織を使って、人用に抗生物質が開発できるかもしれないということであります。

で、ワニなんでありますが。
このワニの免疫組織は人間よりもはるかに強力なのだそうで。
ワニは傷を負っても、たいへん速いスピードで回復して、細菌に感染することはほとんどないそうなんですね。
1998年に行われたワニの免疫組織の調査の結果、爬虫類の血に含有されるいくつかの蛋白質(抗体) は、黄色ブドウ球菌や金ぶどう球菌のようなペニシリンに対して抵抗力を持つ細菌をも殺すことができることが判明したそうであります。
なんのこっちゃでありますが(苦笑)
で、このワニの免疫組織は人間のものとは違う働きかたをするのだそうで。
それはどんな動きかと申しますと、感染が起こった際に、即時バクテリアに直接攻撃するそうですよ。
なんだか、とっても勇ましくとってもたくましいですな。
具体的には、この免疫組織はバクテリアにくっつき、引き裂いて爆発させるそうです。
凄いぞ、ワニ!

科学者たちは強力な抗体を抽出するのに充分なワニの血を集め、ゆくゆくは人間用の抗生物質を開発することを望んでいるそうであります。
とは言え、ワニの免疫組織は人間にとってはあまりにも強力すぎるので、相応の調整が必要になるかもしれないそうな。

実際に実用的な薬となって、人間社会に出回るのは何時になるかは解りません。
しかし、希望が持てるのも確かでありますね。
人間の英知とワニに乾杯。
  1. 2005/08/19(金) 13:31:05|
  2. ニュースな出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

よっ!小股の切れ上がったいい女だねぇ。えっ、股が切れてるって?急いで病院行かなきゃ!って、おいおい。

さて、小難しいお話しが続いた後は、思い切りくだけましょう。
と言っても今時のお若い方にはちと、縁のない言葉かもしれません。

「小股の切れ上がったいい女。」
なんて形容詞が昔あったのでありますよ。
もちろん、今でも使いますよ?。
昔って何時頃?
安永年間(1772?81)に流行したそうであります。
それって?
え?、江戸時代。
恐らく(汗)

で、どんな意味なのかと申しますと。
各辞典によりますと。

○婦人のスラリとしていて粋なからだつきをいう(三省堂広辞林)(広辞苑)

○すらりとして小粋な女(集英社 広辞典)

○和服を着た女性が、すらりと粋な様子(小学館 国語辞典)

○女性の足がすらりと長く、粋な姿(小学館 大辞泉)

○きりりとして小粋な女性の形容(三省堂 大辞林)

○女の股が長く、すらりとして、いきなさまの形容「十八、九の女の裸 参り、身体の白きこと雪の如く、小股の切れ上がったる」(咄・寿々 波羅井)・・・(岩波 古語辞典)

とまぁ、こんな意味ですな。
「粋」な女性のことでしょう。
格好のよい女性ですか。
で、意味はだいたい同じように認識されておるわけなのですが。
さて、問題は「小股」という部位ですな。
これが諸説入り乱れて居るのですよ。
どこでもいいじゃん。
てなことを言ってしまえばそれまでですが。(苦笑)
著名な方々がいろいろな説の展開しております。
どなたが言ったかは省きますが、ざっとこんな感じです。

○相撲の技に小股掬いというものがあります。
 この技は相手の膝頭からふくらはぎ辺りを手で掴んで倒す技。
 なので、その辺り。

○足の親指と他の4本の間の隙間。

○太股と太股の間。股の付け根。

○性器そのものの割れている長さ(汗)

○踵の凹んだ部分。(アキレス腱の両側)

てな具合ですな。
それぞれに意味をつけて説いております。
さて、皆さんは何処だと思います?
私はね。
やっぱり太股の間、股の付け根かなぁ。
何故か。
ちょこっと調べただけなんですけね、その調べた中に入っていない「小股」を使った言葉があるのですよ。
それは「しめ小股」
そ?なんです。
知っている人は知っている。
当たり前(笑)
日本古来より伝わる、性の奥義。
性の営みの時の体位「48手」であります。
そ、そんな大層な。(苦笑)
その「48手」の第16手「しめ小股」。
どんな体位かと申しますと。
正常位の一種で、女性は陰茎を太股で挟み込むようにして足首を交差して、挿入する。
ね。
だから、小股はやっぱり股の付け根かなと思うのですよ。

江戸時代って、結構着物の着方がだらしなかったという説もあるそうで。
前が肌蹴たところに、風なんか吹いて捲れ上がって見える太股も見て、そんな形容が生まれたなんて説もあるらしいのですけどね。
私はそうは思えません。
だって、「粋」なんですよね。
そんな前を肌蹴ることが「粋」なんて思わないからでありますよ。
やっぱり、ピシッと着物を着こなして、きびきび動くことが「粋」だと。
なので、やはりここは後ろ姿ではないのかなと思うわけですよね。
お尻星人の私としては。(笑)
格好の良いお尻も人それぞれ定義があるのでしょうけれど。
程よい肉付きと、程よい垂れ具合。
そして切れの長いお尻の割れ。
そこへもってきて、程よい太さの腿。
そう、少し股の付け根に隙間が開くぐらいのね。
例えば、現代で言えばタイトスカートの中にそんなお尻が隠れていて、外から見たときにどうなるか、想像してみましょう。
お尻と太股の付け根に逆三角形の窪みが出来るのではないでしょうか。
そ?、なんです。
着物の後ろ姿もタイトスカートと同じ様にピシッとお尻に密着しますよね。
そして、同じ様にその窪みが出現するわけですよ。
スタイルが良いということだと考えるのであります。
その窪みがはっきり出現すればするほど、お尻と太股のバランスの取れたいい女性なわけですな。
もちろん、これは私の勝手な解釈であります。
皆さんも着物姿や浴衣姿の女性を見かけたら、後姿を観察してみては如何でしょう。
もちろん、着物でありますから下着は穿いていないのが、大前提ではありますが(爆)


って、何を書いているのやら(苦笑)
残暑見舞いということで。
ご無礼をば、お許しを。
  1. 2005/08/17(水) 10:18:28|
  2. うんちく|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

黙祷。

本日は60年前に天皇陛下が日本が玉音放送を行った日であります。
って、なんか最近の更新はこんなのばっかりで(汗)
申し訳ありません。
でも、いろんな思いや考え方があるとは思いますが。
60年という節目みたいなものなのでしばしのご辛抱を。

え?
玉音放送って何?って。
自分で調べてください。

で、国内では本日が終戦の記念日として浸透しておるわけですが。
日本がポツダム宣言を受諾したのは14日。
そして、アメリカの戦艦ミズーリ上で正式に降伏調印式を行ったのが9月2日でありますよ。
なので、海外からは何故8月の15日?みたいにあまり理解はされていないようで。
ま、海外からどのように思われようが、個人的にはいいのですが。
外交的にはちと考えた方がよかったのかなと。
今や遅しですが。
では、何故14日にポツダム宣言を受諾したのに、半月以上も経った9月2日に行われたから。
準備が大変だったから。
いやいや、アメリカと旧ソ連のお話し合いでしょうな。
8月15日の段階では旧ソ連がまだ、北方領土も満州も占拠できていなかったからでしょう。
「俺がもっと取るまでもうちょっと待ってぇな。ヤルタ会談の時のお話し守ってや、アメリカはん。」
てなとこでしょうな。
嫌ですなぁ、政治の世界は。
これが戦争というものでありましょう。

それはさておき。
小泉首相は今日は参拝しないのでしょうねぇ。
恐らく、今回の選挙でまた政権を取れば、来年は15日に参拝すると思うのですが。
素人判断ですけどね。

何にしても、国のため、家族のために戦って亡くなられた方達が居たことを忘れないようにしたいものです。
学校の授業で教わったことが全てではありません。
皆様、自分でいろいろ調べてみれば、新しい真実が見えてくるかもしれません。

まだまだ、残暑が厳しい今日この頃。
皆様も御身体御自愛の上、暑い日々を乗り切ってくださいませ。
  1. 2005/08/15(月) 12:54:05|
  2. 呟き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ふたつ目が落ちた日に思うこと。

解散ですねぇ。
いやはや、とんだドタバタ騒ぎのようで。
しかし、「参院」っていったい何?
と、思うのは私だけでしょうか。
確かに、小泉首相はちと強引なところもありましたが。

そもそも、「参院」ってところは「衆院」の暴走を抑制させる為の機構。
「CHECK AND BALANCE」ですな。
しかし、今回はちとやり過ぎではないのでしょうか。
両院ともに選挙で選ばれた政治家さん達でありますよ。
仮にもマニフェストで郵政改革を挙げていた政党の支持を得て当選した方々の中から反対票が出たわけですよね。
新聞に反対票を投じた方が満面の笑みを浮かべた写真が載っておりますが。
今後のことをちゃんと考えて居られたのでしょうかねぇ。
なんだか、腹立たしい限りであります。

この解散で外交面でいろいろと問題がでないことを祈ります。
何せ、解散で小泉首相が変わることを期待しているお国もあるわけで。
益々、日本は亡国への道を歩むのでしょうか。

本日はふたつ目の原子爆弾が落ちた日です。
自国の捕虜が収容されているところにあんなものを平気で落す国とも、今は仲良しです。
これも政治。
ジュネーブ協定を都合のいいように解釈する国とも今は重要なパートナーです。
それが国際社会で生きる道。
でも、そんなもの明日にはどうなっているかは解らない。

沢山の犠牲の上にある私達の平和な生活。
忘れないように。
  1. 2005/08/09(火) 13:43:27|
  2. 呟き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

毎日暑いですな?。そりゃそうだ夏だもの。ごもっとも。

8月です。
いろいろと書きたいことや想う事ことがあります。
戦後60年ですか。
想いがたくさん有り過ぎて書けません。
下手に書くことも出来ませんものねぇ。
下調べしていたらそれだけで一月くらいかかりそうですし。
お為ごかし的なことも書きたくないですから。

憎しみも何時かは忘れることができる時がくるかもしれません。
悲しみも何時かは和らぐことがあるかもしれません。
でも。
忘れてはいけないことはあります。
過去の事実と真実と。

難しいことは解らない。
まぁ、いいです。
私には関係ない。
まぁ、いいです。

でもね。
テレビで見たのですけど、広島の原爆ドームの前に立って、ピースサインでにっこり記念撮影。
・・・・・・・・・止めてケロ。
忘れるにも程がありますなぁ。
なんだか、哀しい。
  1. 2005/08/08(月) 00:58:08|
  2. 呟き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イージス

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。