PASSIVE@SONAR

AGE:45 SEX:a man a married person <a href="mailto:aegis_of_aegis@excite.co.jp">私に愛を囁きたい方はこちら(笑)え?そんなひとはいない。ごもっともで。</a>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

動物園の動物は食用としても使用出来ます。・・・・っておい!

デンマークはコペンハーゲンから。

デンマークの動物園では、50匹以上のマスクラットなどの動物が、友人や家族に食べさせるため飼育係によって食肉解体されていたそうであります。
うげっ。
マスクラットって?
北米に生息するでっかいネズミの一種ですな。
ちょいと前に国内でもペットとして買われていたものが捨てられて、繁殖して問題になっていましたね。
テレビなんかで観ませんでした?
あの大きなネズミです。

なんでもこのマスクラット、一匹から4人前の肉が取れたそうで。
「家族にマスクラットの肉を食べさせるときには、事前に教えてしまうと気持ち悪がるので、なんの肉か教えてはいけません」と象の飼育係が言っていたそうな。
当たり前じゃ。

飼育係たちは、このほかにも、アンテロープ(偶蹄目ウシ科)、ガウル(インドヤギュウ)、それに日本の動物園でもあるようなふれあい広場で飼育されていたウサギや豚、鶏も食用にしていたそうで。
昨年、懲戒免職者が出て取締りがされるまで、デンマークの飼育係は、動物園の動物を食肉処理するのはよくあることだったそうでありますよ。
因みにこの行為はデンマークの法律には触れていないのだそうです。

なんだかねぇ。
気持ち悪いお話しです。
いや、肉が気持ち悪いのではなくて。
その行為自体がね。
猟奇的というか、変態的というか。
これも文化の違いですか?
草食系と肉食系の人種の差?
まさかね。(苦笑)

私は”過激”な動物愛護家ではありません。
動物愛護の基本的な姿勢は理解しているつもりですし。
でもね、本末転倒的な意見も多々見受けられますね。
盲目的な宗教じみた思想も。
捕鯨の話とかもね。
おっと、これはまた次の機会にでも。

少し関連?して、こんなお話しも。
例の直立するレッサーパンダく?んですありまよ。
マスコミで大々的に取り上げられたせいもあって、各地の動物園からも、うちも立ちますよ?ってね。
「動物を見せ物にしている!」
けしからんってな批判も出てきて参りました。
かのWWFジャパンからも商業利用にクギを刺すコメントもだされておるようで。
WWFって?
あ?、「世界自然動物保護基金」という世界最大の自然環境保護団体NGOです。
同じ略称のプロレス団体に対して名称の変更を求める訴訟を起こして勝訴した経歴があるのが有名ですな。(爆)
話が横道に・・・。
で、レッサーパンダの「風太」くんにはCMの依頼やら、写真集の出版やらそれはもう大騒ぎでありますね。
批判の声が上がるのも頷けます。
が、しかしですよ。
低迷する動物園が「風太」くんの人気で入場者数が増えたのもまた、事実であります。
動物園にすれば正しく救世主ですな。
そんな最中に北海道は旭山動物園というところが同園のホームページにこんな緊急メッセージを掲載したのだそうです。

「レッサーパンダを『見せ物』にしないでください」

ってね。
更に、昔流行った「エリマキトカゲ」くんを引き合いに出して。
え?「エリマキトカゲ」って?
あ?、お父さん、お母さんに聞いてください(笑)

「あの取り上げ方は『芸』。私達プロの側が『受けること』を続けていいのでしょうか?」

と、こんな具合。
このメッセージに賛同の意見が多数寄せられたことは言うまでもありません。
ところが。
で、あります。
「所詮は見せ物の動物園が『見せ物』と批判するとは何事だ」
と言う、反論も多数寄せられたのですねぇ。
旭山動物園は数日後に「行き過ぎた表現をお詫びします」
と謝罪文を掲載するはめになったそうであります。

一昔前の動物園ではカンガルーのボクシングやサルや象に芸を仕込んで見せ物にしていたのですものねぇ。
それが飽きられて、低迷していくことになったのですが、この旭山動物園は、動物本来の動きを引き出す「行動展示」というやり方で入園者数を急増させたところで有名なのですね。
ふむ。
多少の自信と驕り的なものがあったのかもしれません。

最近の動物園では動物の展示に自然の習性や暮らし易さを考慮した「環境エンリッチメント」という考え方なるものが広がっているそうな。
私は思うのでありますが。
経営が苦しい動物園。
動物の生態を学習するのに、動物園はとても有意義な存在だとは思います。
しかし、時代がそれを求めていないのであれば、いっそ無くしてしまえばいいのではないのでしょうか。
本当に動物達のことを思うのであればね。
過激ですか。

まったく、人間様って。
何様?
って、私も人間なんですけどね(苦笑)

スポンサーサイト
  1. 2005/06/21(火) 17:25:53|
  2. ニュースな出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イージス

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。