PASSIVE@SONAR

AGE:45 SEX:a man a married person <a href="mailto:aegis_of_aegis@excite.co.jp">私に愛を囁きたい方はこちら(笑)え?そんなひとはいない。ごもっともで。</a>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

漫画・マンガ・MANGA。It's so cool!らしいです。

今更な感のするニュースですが。
ここ数年、アメリカでは”マンガ”がブームなんですね。
もっと前からヨーロッパあたりでは話題になっていましたね。
というか文化のひとつとして認知されていますな。

さて、アメリカでの”マンガ”ブームを支えているのが、女の子だそうであります。
アメリカで最初に”マンガ”がブームになったきっかけはと言いますと。
なんでも、2002年11月に「少年ジャンプ」がアメリカで発売されたことらしいです。
昔はあちらの少女達はマンガなんて読まなかったそうですね。
もともとアメリカには日本のように少女漫画というジャンルは存在していなかったですもんね。
あったのはアメコミに代表される「スーパーマン」や「スパイダーマン」等。
日本流に言うと劇画ってことになるのでしょうか。
どうも、マンガが少女達の興味を引くようになったきっかけは最初はこれも日本のアニメだそうな。

少女達に支持されているのは、少女漫画ではなくて、こちらで言うところの少年漫画や青年漫画なのだそうですよ。
絵が気に入ったら、翻訳もされていない漫画本でも購入するらしいです。
因みに、日本の漫画をそのまま英訳した本のお値段は10ドルもするのですと。
それでも人気があるんですね。
後、漫画の書き方みたいなHOW TO本も売れているそうな。
以前に紹介した「もったいない」以上に「MANGA」は国際的に認知されているようであります。

さて、この「漫画」ってどのような起源があるのでしょうね。
「漫画」の語の起源ってのは定かではないようです。
文章に対しては中国語の「漫筆」やヘラサギという鳥の一種の名前「漫画(まんかく)」っていうのがあるそうな。
いずれも「種々の事物を漁る」みたいな意味から来ているそうで、それが絵の方に転用されたっていう説があるそうです。
明治時代に明治になり、今泉一瓢(いっぴょう)なる人物によって caricature (カリカチュア 風刺がや戯画の呼称)の訳語として「漫画」をあてたのが現代に通じる呼び名の始まりであるとされているようです。

戯画っていうことになれば日本にも古くからありますよね。
「鳥獣人物戯画」ってのも有名ですし、「北斎漫画」なんてのも。
どうも、漫画について考察していくととんでもないことになりそうな気がしますのでここらで止めます(爆)
侮れませんな。漫画。
ちょっと調べてみただけで、凄いことになりそうです。
で、挫折。
って、おい、おい!
そんな声も聞こえてくるようですが、いつものように無視です(笑)
しかしですよ、この「漫画」って分野に関する評論がまだまだ確立されていないのですよ。
2001年にようやく「日本マンガ学会」なるものが設立されて、現在データベースの整備など、評論の土台を固める作業に取り組んでいるそうなのであります。
そんなところに私なんぞが口出し出来ませんって。

相変わらず、中途半端やなぁ?。
て、ことで退散!

スポンサーサイト
  1. 2005/05/18(水) 13:20:26|
  2. 呟き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

イージス

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。