PASSIVE@SONAR

AGE:45 SEX:a man a married person <a href="mailto:aegis_of_aegis@excite.co.jp">私に愛を囁きたい方はこちら(笑)え?そんなひとはいない。ごもっともで。</a>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

赤い色は止めて!だって、怖いんだもん。

テストの採点なんかで赤い色のペンを使いますよね。
これは日本だけでなく、世界的にも同じ傾向があるそうですな。
ところが、最近の米国では赤色ではなくて、青やら紫やらを使用する教師の方が増えてきているそうなんですと。
なんでも、赤い色が生徒に心理的なストレスを与えるからと言う理由が多いそうなのですね。
他の意見として、赤い色が怒りを起す作用があるとか、アジアからの生徒を教えていた教師の方はアジア諸国の中には赤い色を不幸や死の象徴と捉える国もあるから、等々。
いろんな意見が聞かれますな。
しかし、反論も。
色は大した問題ではなく、正しい答えを認識させる教え方を工夫するほうが重要だと。
そんな意見もあります。
私はこの意見に賛同します。

私も子供の頃は、答案用紙の赤い数字にドキドキしたものです。
何故、赤色なんでしょうね。
インパクトのある色彩だから。
昔はペンにあまり色の種類がなかったから。
赤い色が注意を即すことは間違いありませんね。
しかし、もしも最初が青色だったり、緑色だったら。
その色がストレスを与える色になったのでは?

ちょいと穿ったものの言い方をさせて貰いますが。
その程度のストレスで駄目になるような子供達が増えたということなんでしょうか。
あまりにも過保護的な発想だナァ。
な?んて、思うのですよね。
そんなことだから余計に歪んだ精神をもつ人達が増えるのではないのでしょうか。
おっと。
過激過ぎますか。

赤い色は情熱の色って、日本では昔から決まっていたこと。
赤い色を見て、やってやるぞ?!って発奮するのです。
いつも”赤点”を取っていたイージスはその赤を見て、
ちくしょ?、今度こそやってやる?!
なんて、ことはあまり思いませんでしたが・・・・。
鈍感なんですね。(爆)

お後がよろしいようで。



スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 13:21:12|
  2. 呟き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

イージス

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。